初夏のウォーキングに女性の参加者も増えてきました(●^o^●)

ウォーキング効果

ウォーキングが健康にいいことはもう良く知られています。でも、ウォーキングは身体にいいだけでなく、やり方次第で心にもいい影響があるんです。気持ちよく歩くと、肌にもいいし、心もスッキリ。思いのほかたくさんある効果を知ったら、すぐにでもやってみたくなると思います。運動が苦手な人にこそおすすめしたい、ウォーキングの効果について改めておさらいしてみたいと思います!運動に慣れていない人が急にジョギングやランニングを始めると、膝を傷めてしまったり、活性酸素を大量に発生させることになり、せっかくの運動の効果が得られません。ですから運動が苦手な人や運動不足の人にこそ、ウォーキングがおすすめなのです。

1.効率的にダイエット!脂肪燃焼効果

ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れることで、初めて脂肪が燃焼できるのです。

2.心肺機能の強化

ウォーキングは歩きながら体内に酸素をたっぷり取り込むことができるので、それが心肺機能の強化にもつながります。

3.下半身の筋肉を効率的に鍛える

脚を前後に動かすという動作によって、効率よくすべての筋肉を使うことが出来るので、下半身を鍛えたい人にはもってこいの運動です。

4.美肌効果

ふくらはぎもしっかり使って歩いていますから、リンパの流れも改善され、巡りの良い身体になることで酸素や栄養素が隅々まで行き渡り、顔のむくみやくすみを改善していくことが出来ます。血行も良くなりますし、これがお肌にいい効果をもたらしてくれるんですね。

5.幸福な気持ちを感じる

ストレスを和らげるエンドルフィンやセロトニンは、幸福感を得られる物質としても知られています。ストレスがたまってイライラしている時ほど外に出て、健康にも良く、心もスッキリするウォーキングをするといいということですね。

6.自律神経のバランスを整える

ストレスを解消し、汗もかいて代謝を上げていくことで、心身ともにスッキリします。それが、自律神経のバランスを整えるのに役立ちます。

チャオ上尾では健康だけではなく精神的なケアも目指して適度な運動を定期的に行っています。女性の参加者も増えています。興味のある方はぜひ一度チャオ上尾にいらっしゃいませんか。いつでも見学体験お待ちしています。

お気軽にチャオ上尾へご相談ください!