ウオーキングに参加して健康管理をしませんか(#^.^#)

ウォーキングに参加

チャオ上尾のウォーキングに参加人数がだいぶ安定してきました。2017年11月1日にできてから半年がたちました。毎日の通所人数も最初のころからかなり増えてきました。さまざまな方々がいらして皆さん楽しく来られています。体力つくりの一環としてウォーキングに参加する方や運動不足で健康を気にして参加する方といろいろな方たちがいて楽しく毎日過ごされています。

 

ウォーキングの途中に市役所が有りそこで参加者みんなで血管年齢を測定してみました。チャオ上尾に来る前に測ったことがある利用者様がいらしてその時は実際の年齢より一回りぐらい血管年齢が高かったそうです、でもチャオ上尾に来て生活リズムを整え、ウォーキングに参加するようになってから今回測ってみたら実年齢と血管年齢が同じくらいになっていました。早食い・大食い・外食が多い・脂っこいものが好き・ファストフードを良く食べる・運動不足・寝不足・野菜不足などなど、このような不摂生な生活をしている人はたくさんいると思います。日常生活を見直し、できる所から改善していく事が、血管年齢改善の第一歩です。

動悸や息切れが起こりやすくなっている場合、心臓の冠状動脈に動脈硬化が起こっている可能性が高いと言われています。そこで、血管年齢の改善に効果的だと言われているのが運動です。特に歩く事が効果的です。よく、「一日一万歩歩くと体に良い」と聞くかもしれませんが、これは本当の事で、普段全く歩かない人よりも、歩いている人の方が善玉コレステロール値が高いこともわかっています。しかし、一日一万歩というと結構な距離です。距離にして大体6kmは歩かないとなりません。なので最初は無理せず、その半分の五千歩くらいから始めてみませんか。一人ではなかなか難しい方はチャオ上尾に来て他の利用者様とコミュニケーションをとり楽しみながら参加すれば続けていけるかもしれません。職員一同お待ちしております。

お気軽にチャオ上尾へご相談ください!