今日は楽しいたこ焼きパーティー  (●^o^●)

美味しく作る為の共同作業

屋台で買った、あつあつのたこ焼き。あのおいしいたこ焼きをどこでも作れるようになりたいのですがなかなか難しくうまくいきませんでした。しかしながら一人の知恵よりみんなで考えれば色々な意見やアイディアが出ました。美味しく作る為の生地作りや焼き方のコツ今までの知らなかったたこ焼きの新しい情報が知る事ができました。

ふわトロのたこ焼きを作るにはだし汁と長イモを多めに!

トロッとしたたこ焼き作りのコツは、生地に入れるだし汁と長イモの量を多くすること。今回は小麦粉:だし汁:長イモ=1:3:2の割合で作りました。

外をカリッとさせるには強火と弱火のバランス

たこ焼きの外をカリッとさせるためには、火の使い方が大事。生地を流し入れる前に強火にし、生地を流し入れてからは中火〜弱火に。ある程度火が通ったら強火にして焼き上げます。丸くするコツは生地の量を多めにすること。たこ焼き器の穴を完全に生地で隠し、たこ焼き器の縁がひたひたになるまで入れます。生地が固まってきたら周囲の生地を穴の中にかき寄せ少しずつずらすようにひっくり返すと、綺麗な丸型のたこ焼きになります。ここで素早くひっくり返さないと生地の焼き加減が統一できず焦げてしまったり焼き加減にムラが出てしまいました、チャオ上尾では人海戦術を行いひっくり返すたこ焼きを決めてみんなで一斉行いました。驚くほどうまくカリッと焼きあがりました。

皆様もチャオ上尾で美味しいたこ焼きを召し上がりませんか。5月のイベントも様々なものを考えております。ぜひ一度チャオ上尾に見学体験をしにいらしてください。職員一同お待ちしております。

お気軽にチャオ上尾へご相談ください!