チャオ上尾フラワーアレンジメント教室(*^^*) 情操効果が有りお勧めです( ^^) _U~~

想像力や感情が豊かになります

フラワーアレンジを作る際、花の配置を考えたり、組み合わせを考えたりと、たくさんのアイデアが必要になります。その効果を生かして制作を通してたくさんの花の形や色・大きさを考えて想像する事により感情も豊かに成長させることできます。

 

花の癒し効果

心の癒しとしてもとても注目をされています。花には癒し効果があるといわれていますが、ではなぜ癒し効果があるのでしょうか?     それは、花の色・香り・形状によるものだとされています。

色は、人を暖かく感じさせたり、冷たく感じさせたりと、人間の心理に大きく関わっているのです。

・・・赤色は大脳を刺激する働きを持っており、血行促進や食欲増進などの効果が期待できます。

ピンク・・・ピンク色は幸福や優しさをイメージさせてくれます。失敗して落ち込んだ時などに励ましてくれますよ。

・・・青色は理性を象徴する色です。大きな鎮静効果を持っており、高ぶった神経を抑えてくれたり、自律神経のバランスを整えてくれます。

・・・黄色は自律神経を刺激し、胃腸の働きを活性化させる働きを持っています。

・・・白色のお花は新しいことを始めたいときや落ち着きたい時に取り入れると効果的です。血圧を安定させる効果もあるので、体調の良くない時に飾ってもいいですね。

・・・紫色は青色と同じように高ぶった神経を抑えてくれる働きを持っています。

チャオ上尾で今回紹介する作品は製作者様が落ち着きたいとの事で紫と白を使った花を想像して作りました。鑑賞していると高ぶった神経や精神が落ち着いてきます。

5月にフラワーアレンジメント教室を開催予定です、体験者様も大歓迎です、興味のある方は一度お電話でもいいので連絡待っています。

お気軽にチャオ上尾へご相談ください!