ストレス解消になる方法 チャオ上尾は上手い下手に関係なく絵を描く事です( ´艸`)

みなさん、休日はいかがお過ごしですか?土日は仕事や学校で溜まったストレスを発散するために、自分に合ったストレス発散しているかと思います。

チャオ上尾でのストレス発散を一つ紹介していきます。

絵を描く事によりストレス発散の流れ

私たちは日々の生活であらゆる物事に直面しています、情報社会と言われていて、処理しなければならない情報量が増えている為、私たちの脳は軽い混乱状態です。

絵を描くプロセスは、その混乱状態を癒してくれることにつながります。

ゆっくり全体を見渡して、バランスを考えながら、紙に線を入れていく。

この絵を描くプロセスが、頭の中にある情報を客観的に見渡して、バランスをとりながら処理し、無駄なものを省いていくのを手助けしてくれて、リラックスできるのかもしれません。

このホルモンが多い人ほどストレスを受けやすいことがわかっています。

唾液に含まれているコルチゾールというホルモンが多い人ほどストレスを抱え込んでいる可能性があります。

しかし、絵を書くことによってコルチゾールレベルが下がったそうです。コルチゾールレベルの減少率は、その人の絵の経験に関係なかったそうです。たとえ絵が下手だとしても、絵を描くこと自体がストレス解消につながるということになります。

皆様も良かったら絵を描くことでストレス発散をしてみませんか、上手くても下手でも関係なくただ絵を描くことでストレス発散できるのですから是非一度試してみませんか。

チャオ上尾ではいろいろな悩みや相談したい方を待っています。

興味のある障害者やまたご家族の方は見学・体験をしてみませんか。

いつでも電話・メールの申し込みお待ちしています。

 

お気軽にチャオ上尾へご相談ください!