コミュニケーションプログラム:ハロウィンパーティーヾ(≧▽≦)ノ

ハロウィンパーティーを企画する

ハロウィンパーティーをしたいと言う話はグループワークで簡単に出ましたが内容を決めるのに話がなかなかまとまりませんでした。コスプレしたい利用者様コスプレしたくない利用者様やカボチャの飾りなどを作りたい利用者様カボチャの飾りを作りたくない利用者様などで意見が割れてしまい決められた予算の中でなかなか決まりませんでした。ただ食べ物に関する事だけは意見がまとまることが出来ました。そのため利用者様の意見が比較的一致していたハロウィンカレーとお菓子を宝物に見立てる宝探しゲームになりました。トリックオアトリートの合言葉なんかで盛り上がってイベント企画を楽しく利用者様達は進められていました。この時は普段あまり話さない方でも自分の意見や他の利用者様の話を聞いて企画書をつくる為に話し合いが出来ていました。他にも全員がコスプレできないなら盛り上げるために自分はコスプレしてきてくれるという利用者様も出て来てくれていました。みんなそれぞれでハロウィンパーティーを盛り上げて自分の出来る事をしようと利用者様が楽しく過ごすために協力できていました。

 

企画は楽しく実行できました

カレー作りでは利用者様がお互いに協力し合い美味しいカレーを食べたいという意見が一致して素晴らしいチームワークを発揮していました。ニンジンや玉ねぎの皮を剥く係、ニンジンや玉ねぎを一口サイズに切っていく係とカレー作りの工程を無駄なくスムーズに進められていました。片付けをする係の方も使い終わった道具を順番に洗いに行ったりと誰かが言わなくても自然とやるべきことをされていました。これは自分の役割を最初から把握出来ている証拠だと思われます。グループワークの企画会議でここまで出来るように上達されている方たちが出てきました。日頃からコミュニケーションプログラムやグループワークに参加して訓練をされてきた成果が表れたと思われます。興味のある方は一度チャオ上尾に見学来られませんか、資料請求はHPからいつでも出来ます。見学・体験利用に興味のある方は日曜日以外の9時から18時までのお電話お待ちしております。

お気軽にチャオ上尾へご相談ください!