コミュニケーションプログラム:チャームアクセサリー作り

チャームアクセサリー作りを通して

今は気軽にアクセサリー作りに挑戦する事ができるようになりました。チャオ上尾でもみんなでチャームアクセサリーを作る事にチャレンジする事をグループワークを通して決まりました。100均でも手軽に材料入手できるようになり、人気爆発中のレジンアクセサリーをみんなで作る事になりそれぞれでどんな感じでチャームアクセサリーを作るか想像してイメージを上げてもらい予算の中で如何にして材料を揃えてイメージ通りのチャームアクセサリーに近づけるか企画書をみんなで考えていきました。自分の意見ばかり言っていては周りの方たちから受け入れてもらえません。周りの方たちとの協調する事が大切です。かと言って周りの方たちの意見ばかり聞いて自分の意見が言えなくなっても協調しているとはいいがたいです。何事でもバランスが大切になります。

 

集中力をやしないました

みんなでチャームアクセサリー作りにチャレンジしていたのですがみんなイメージ通りのチャームアクセサリーにするようもの凄い集中力を発揮されていました。小さい石を一個一個UVレジンを付けていく姿は職人さんレベルの方もいらっしゃいました。蛍光塗料を付けたり形を立体的にする為に裏・表を返して形を整えている方もいました。みんな工夫を凝らして造花の花びらを付けたり好きな事でも集中する事ができる訓練になったようです。細かい作業は指先を使う事で脳への刺激になり頭の回転や言葉を操る力や思考力、記憶力、運動能力などをつかさどる、大脳。実はこの大脳に、手指の運動が刺激となって、影響を与えると言われているのです。指先をたくさん動かすと、それだけ脳が活発に動き、思考力や記憶力も活性化するのだとか言われています。細かい作業をする事によって利用者様の大脳はかなり活性化していたようです。みなさまも他の方たちとグループワークを通してコミュニケーションを取られたり、集中力を養うために細かい作業の訓練をしてみませんか。チャオ上尾では週一回のペースでコミュニケーショプログラムとして色々な事をしています。グループワークを通しての企画書つくりイベントを通しての協調性や集団行動等のコミュニケーションを経験してみませんか。困ったり悩んだときはスタッフが入るので安心して学べます。チャオ上尾に見学体験はいつでも出来るので電話・メールにてのご連絡職員一同お待ちしております。一度是非見学に来てみませんか。

お気軽にチャオ上尾へご相談ください!